マンツーマン英会話
>

教育理念

当教室は、ペラペラ話す英語力よりも、話す内容を重要視しているちょっと変わった英会話教室です。

 

英語が楽しい!英語が好き!と思わないと絶対に英会話は伸びません!

英語に限らず、楽しくないのに勉強や習い事をしても絶対に伸びません。脳も心も身体も成長を拒否しているからです。

まずは、英語って楽しいっ!!英語がしゃべらたらこんなに未来が広がるっ!!ということを英語遊びをしながら教えていくことに重きをおいている教室です。

英語を話せたら、将来有望?

英語を話せたら将来は、、、

  • 高いお給料をもらえる!
  • 職種は選びたい放題!
  • 仕事はひっぱりだこ!
  • 世界中を飛び回れる!
  • 好きな仕事をしている!

残念ながら、わが子が社会人になる頃そんな我々の幻想は終わりを迎えています。

もはや英語は特技ではなくなる!

IT化がどんどんすすみ、日本はますます以下の状況になります。そうなると英語が話せるだけでは不十分です。

  • 日本の英語教育、英会話ビジネスがさらに激化し、英語を喋る日本人がどんどん量産される
  • ネットで外国の人と簡単につながれる
  • ロボットが人間の仕事をさらに奪う
  • 安い労働力で英語圏の外国人が日本に働きに来る

英語は単なるアウトプットの道具

例えペラペラ英語を喋れたとしても、その喋る内容が、本やテレビで得ただけの薄っぺらい内容であったら、世界はおろか日本国内でも価値を認めてもらうことができません。

自分の頭で考えた言葉を話すことに真の価値があると考えています。英語はそのための単なるツール(道具)に過ぎません。

当教室は知育タイムが10分あります

当教室では子供達にレッスンを50分行っていますが、英会話のレッスンは最初の40分だけで、残りの10分は日本語で授業を行っています。

「生きる力」を養う

最後の10分では地頭(じあたま)を鍛える授業(生きる力を養う授業)を行っています。この10分間は日本語で講師から生徒に疑問を投げかけ、自分の頭で考える訓練をしています。

人生を豊かにする3K

人生を豊かにする3K、つまり「気付く」「決める」「行動する」があります。まずは気付かないと何も始まりません。そのためにWhy?(なぜ?)と考えるクセをつけるレッスンを行います。

地頭力(じあたまりょく)が一番大切

生きる力、すなわち地頭力(社会に出たとき、正解のないトラブルを自分の頭で考えて乗り越える力)がこれからの子供たちに何よりも必要になってくると私たちは考えています。

なぜなら私たちの子供が社会人になることには、今よりさらにテレビ、ネット、本などから情報の波が毎日のように流れ込んできます。日々何も考えずに、そのような情報に迎合するのではなく、「世間では●●と言われていますが、私は▲▲だと思います」と堂々と自分で考えぬいた意見を言えないと、子供の頃に自分がなりたかった大人になることができません。そのために地頭力を鍛えます。

最後の10分で疑問を投げかけ、考えさせる

  • なぜ勉強するの?
  • 勉強するとどんないいことがあると思う?
  • 英語が話せるとどうなるの?
  • なぜ日本語ではなく英語がスタンダードだと思う?
  • なぜリンゴは赤いの?
  • なぜ太陽は東から昇るの?
  • なぜ遅刻をするといけないの?
  • 喧嘩した人と仲直りするためにはどうすればいいの?
  • いつも楽しそうにしている友達は、なぜいつもあんなに楽しそうなの?
  • なんで大人は働かなくちゃいけないの?

こんな正解のない疑問を投げかけ、自分の頭で考え続けるレッスンを最後の10分間行います。

公式ブログ

未来スクールの最新情報

Copyright(c) 2016 呉市の子供英会話の未来スクール All Rights Reserved.